img
最近のお知らせ一覧BackNumber

【更新しました】

「救命救急センターに搬送された自殺未遂者の自殺企図の再発防止に対する複合的ケース・マネージメントに関する研修会」開催のお知らせ

日本自殺予防学会が協力団体となり、12月中に関西地区研修会を計2回開催します。受講を希望するかたは、下記の関西地区研修会1と、研修会2の公募案内をよく確認したうえで応募してください(両研修会とも同一会場で行いますので、申込時に混同せぬようお気をつけください)。なお、今年度の関西地区研修会はこの2回で終了です。今年度は、あと盛岡と東京で研修会を予定しております)。

関西地区研修会1

1.日時:
2017年12月9日(土)9:30-18:00
2017年12月10日(日)9:00-17:00

(全プログラムを受講していただくことで受講終了となりますので、二日間参加できる方のみ募集します。本研修会は、本研修会は、診療報酬算定要件研修であり、規定に則り実施されます。遅刻・途中退出の場合はいかなる理由でも修了書は発行されません)

2.場所:梅田ガクトホール
〒530-0001大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F
http://www.nagumo.or.jp/osaka/info.php
3.参加資格:以下のすべての条件を満たす方
  1. 医療者(医師、看護師、ソーシャルワーカー、心理士、作業療法士)
  2. 所属施設がリエゾン診療報酬加算要件を満たすか、あるいは近々に満たす予定(すでに厚生局に届け出済みなど)のある施設
  3. 全日程・全プログラムに参加できる方(本研修会は、診療報酬算定要件研修であり、規定に則り実施されます。遅刻・途中退出の場合はいかなる理由でも修了書は発行されません)
  4. 医療機関の長(病院長)の推薦を得ることができる方
4.申し込み方法:
本ページ下部の「受講申込書」からリンクするPDFファイルに下記の必要事項を記入し、用紙に示された方法で送付してください。受講者お一人につき一枚の用紙でお申し込みください。必要事項は以下の通りです。
  1. 名前
  2. 所属(施設名、勤務先住所、部署名、採用職種名)
  3. 専門職としての資格と資格取得年月日
  4. 臨床経験年数
  5. 必ず連絡の取れる電子メールアドレス(携帯メールアドレス以外)
受講候補者となられた方には、追ってご連絡し、必要書類等について御説明・配信いたします。
5.申し込み期間:
2017年10月16日(月)- 11月10日(金)(正午)
6.担当:丹羽篤(近畿大学医学部 精神神経科学教室)
Tel: 072-366-0221(代) 内線:3285
Mail:na2shi@med.kindai.ac.jp
7.注意事項(必ずご確認ください)
  1. 受講可能人数に限りがあります(定員24人の予定)。申し込み多数の場合は、申し込み順と参加資格を確認のうえ主催者側で参加者を確定しますので、申し込みされても受講をできない場合があることをご承知ください。なお、本研修会の内容は多職種協働を旨とすることから、医師と医師以外の医療従事者の複数参加を希望する施設からの受講参加を優先いたします。
  2. 受講確定と参加意思確認のやりとり、受講前の資料配信などはすべて電子メールで行いますので、必ず頻回に電子メールを確認してください(一両日で参加確認が取れない場合は、キャンセルとさせていただき次のかたに参加権利をお回しします)。
受講申込書(平成29年12月前半 関西1)

関西地区研修会2

1.日時:
2017年12月23日(土)9:30-18:00
2017年12月24日(日)9:00-17:00

(全プログラムを受講していただくことで受講終了となりますので、二日間参加できる方のみ募集します。本研修会は、本研修会は、診療報酬算定要件研修であり、規定に則り実施されます。遅刻・途中退出の場合はいかなる理由でも修了書は発行されません)

2.場所:梅田ガクトホール
〒530-0001大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F
http://www.nagumo.or.jp/osaka/info.php
3.参加資格:以下のすべての条件を満たす方
  1. 医療者(医師、看護師、ソーシャルワーカー、心理士、作業療法士)
  2. 所属施設がリエゾン診療報酬加算要件を満たすか、あるいは近々に満たす予定(すでに厚生局に届け出済みなど)のある施設
  3. 全日程・全プログラムに参加できる方(本研修会は、診療報酬算定要件研修であり、規定に則り実施されます。遅刻・途中退出の場合はいかなる理由でも修了書は発行されません)
  4. 医療機関の長(病院長)の推薦を得ることができる方
4.申し込み方法:
本ページ下部の「受講申込書」からリンクするPDFファイルに下記の必要事項を記入し、用紙に示された方法で送付してください。受講者お一人につき一枚の用紙でお申し込みください。必要事項は以下の通りです。
  1. 名前
  2. 所属(施設名、勤務先住所、部署名、採用職種名)
  3. 専門職としての資格と資格取得年月日
  4. 臨床経験年数
  5. 必ず連絡の取れる電子メールアドレス(携帯メールアドレス以外)
受講候補者となられた方には、追ってご連絡し、必要書類等について御説明・配信いたします。
5.申し込み期間:
2017年10月23日(月)- 11月24日(金)(正午)
6.担当:下田重朗(奈良県立医科大学附属病院精神医療センター)
Tel: 0744-22-3051(代) 内線:5120、5916
Mail:pack-cm@naramed-u.ac.jp
7.注意事項(必ずご確認ください)
  1. 受講可能人数に限りがあります(定員24人の予定)。申し込み多数の場合は、申し込み順と参加資格を確認のうえ主催者側で参加者を確定しますので、申し込みされても受講をできない場合があることをご承知ください。なお、本研修会の内容は多職種協働を旨とすることから、医師と医師以外の医療従事者の複数参加を希望する施設からの受講参加を優先いたします。
  2. 受講確定と参加意思確認のやりとり、受講前の資料配信などはすべて電子メールで行いますので、必ず頻回に電子メールを確認してください(一両日で参加確認が取れない場合は、キャンセルとさせていただき次のかたに参加権利をお回しします)。
受講申込書(平成29年12月後半 関西2)

過去の研修会履歴です。
平成28年6月10日・11日 北日本地区研修会(札幌):終了
平成28年7月30日・31日 関東地区研修会(東京):終了
平成28年8月27日・28日 九州地区研修会(福岡):終了
平成28年10月1日・2日  関西地区研修会(大阪):終了
平成28年10月22日・23日 北日本地区研修会(盛岡):終了
平成28年11月12日・13日 九州地区研修会(北九州):終了
平成28年11月19日・20日 関東地区研修会(東京):終了
平成28年12月24日・25日 関西地区研修会(奈良):終了
平成29年1月7日・8日  九州地区研修会(熊本):終了
平成29年1月28日・29日 関西地区研修会(大阪):終了
平成29年8月25日・26日 北日本地区研修会(札幌):終了
11月25日・26日に予定されている九州地区研修会は募集を締め切りました


第42回日本自殺予防学会総会のお知らせ

第41回 日本自殺予防学会総会のお知らせ
The 41th Convention, Japanese Association for Suicide Prevention (JASP)

大会テーマ
自殺予防のこれまで・これから~未来にいのちをつなげるために~
Suicide prevention, up until now and from now on: bridging life to the future
会期:2017年 9月22日(金)~24日(日)
会場:つくば国際会議場(エポカルつくば)
   〒305-0032 つくば市竹園2-20-3 http://www.epochal.or.jp/
大会長:太刀川 弘和(筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学・准教授)
副大会長:幡谷 浩史(茨城いのちの電話・理事長)
     杉江 征 (筑波大学人間系心理学域・教授)
事務局長:白鳥 裕貴 (筑波大学医学医療系臨床医学域精神医学・講師)
演題募集期間:2017年2月1日(水)~ 2017年5月31日(水)(予定)2017年6月14日(水) 第41回日本自殺予防学会特設サイトはこちらから


【おしらせ】
◇当学会は平成27年7月24日に日本学術会議協力学術研究団体に指定されました。


 2006年の自殺対策基本法の施行から来年で十年の節目を迎えるに当たり、参議院厚生労働委員会が2015年6月に政府に対し、自殺問題に関する総合的な対策の更なる推進を求める決議をされました。関係者のご努力に心より敬意を表し、感謝申し上げます。

 しかし、一方で、その決議では健康問題への言及が見当たらず、精神保健領域への対策の後退が懸念されるなどいくつかの問題がみられます。本学会の常務理事会において、この決議文に関する意見書をまとめましたので、ここに公表いたします。

2015年7月6日
日本自殺予防学会常務理事会一同

「自殺総合対策の更なる推進を求める決議」に関する意見
「自殺総合対策の更なる推進を求める決議」に関する意見・詳細版

第7回国際自殺予防学会アジア・太平洋地域大会

第40回日本自殺予防学会総会のホームページはこちらから
http://www2.c-linkage.co.jp/iasptokyo2016/

ページの上部に戻る
自殺予防学会 学会事務局
〒113-0033
東京都文京区本郷2-17-13
(有)エム・シー・ミューズ内
TEL 03-3812-3605
FAX 03-3812-0376
メールでのお問い合わせ
メールアドレス
自殺予防総合対策センター

(2016.7.11設置)